WiMAX キャッシュバック

WiMAX キャッシュバック 総合力で決めるならココ!

WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは、総合力で選びましょう!還元額ももちろん大切ですが、実際に貰える時期も重要です。見落としがちなポイントもキッチリ比較しましょう!本当にお得なサービスはコレ!

WiMAX2+キャッシュバックは変動が激しいので要注意!

女性イメージ

WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは金額変動が激しい!

毎月、WiAMXのキャッシュバックキャンペーンを細かくチェックしてますが、かなり変動が激しいです。現時点で最高額のGMOとくとくBBも、ここ3ヶ月で3万円を切っていた時期もありました。言えるのは、12月はここ1年でMAXのキャッシュバック額だということです。

有線接続しないならクレードルは不要

1位のGMOとくとくBBは、クレードルの有無でキャッシュバック額が変わります。自宅でデスクトップPCなどで有線接続しないのであれば、クレードルは不要だと思います。あれば、いちいちコードを差さなくても、クレードルにカチャッと置くだけで充電できるので便利ですが、そのためにコストを払うのはもったいないと思います。無料なら貰いましょう(^―^)

ただ、WX03の場合クレードルが特殊で、クレードルにアンテナが搭載されていて本体をクレードルに挿すことで電波を掴みやすくなるんです。室内では通信速度が低減しがちなWiMAXですから、WX03のクレードルは人気で品薄状態が続いています。他のルーターのクレードルは充電と有線接続用なので、前述のように必要がないなら購入しなくても良いと思います。

管理人の、自分が選ぶならココ!WiMAX2+ キャッシュバックキャンペーン BEST3

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB2017年4月1日~4月30日

GMOとくとくBBは、2017年4月 最大33,500円のキャッシュバックです。最高額の端末はW02でクレードルセットでもキャッシュバック額が変わりません。おすすめのWX03だと本体のみだと31,300円のキャッシュバックで、クレードルセットだと27,000円になります。他にも最新のW04や据え置きタイプのWiMAX 2+ novas Home+CAもあります。

月額料金は、ギガ放題プランでも3ヶ月目まで通常プランと変わらないので、初月とその翌月・翌々月で使用量をチェックして、7GB以下で収まりそうなら通常ブランに変更しましょう。GMOとくとくBBは、通常プランに変更してもキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバック時期は、11ヶ月目のメールに返信した翌月の最終営業日に振込です。
           ↓このページ限定キャンペーンです!

So-net モバイルWiMAX

So-net モバイルWiMAX2017年4月1日~4月30日

20,000円キャッシュバックで、ギガ放題プランの月額料金がほんの少し他社より安いのがSo-netの特徴です。モバイルコースの200円込みで4,180円です。それが1位のGMOだと4,263円です。わずかな100円にも満たない差ですが、確かに安いです。

端末は最新のW04とWX03にホームルーターのSpeed Wi-Fi HOME L01の3機種が0円です。家だけで使うなら、Speed Wi-Fi HOME L01を選べば、月額も安くて据置型の使い勝手が抜群です。W04はクレードルが別途3,150円、WX03は別途3,565円のクレードル代金が必要です。既に自宅でSo-netのADSLや光を使っているなら、モバイルコースが不要なのでお得です。

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX2017年4月3日~5月31日

BIGLOBEは、キャッシュバックだと20,000円で、現金の他にGポイント 21,600円相当も選べるようになりました。Gポイントは一括ではなく毎月900ポイントずつ貰えるて、それを月額料金に充当できるのが魅力です。

ギガ放題プランの3か月目以降が4,380円/月のところ、Gポイントを利用して3,480円の負担で利用できます。キャッシュバックでぼーんとは入ってきませんが、毎月毎月安いのは有難いですよね。

端末はW04・WX03・Speed Wi-Fi HOME L01の3種類です。W04はクレードル5,900円(税別)、WX03はACアダプタ+クレードルで5,265円(税別)もします。So-netの方がクレードルの負担額は安いです。

WiMAX2+には、通信量による速度制限ナシ!!

他社サービスは、7GB/月を超えると通信速度が遅くなる

帯域制限と呼ばれる通信量に応じた速度制限ですが、WiMAXにはコレがありません。昨今、スマホやタブレットで映画を観たり、WEBサイト上や各種SNSにも沢山の動画があります。それらを気にせず使えるのがWiMAXです。

帯域制限が無いので、エリア内なら家庭用のネット回線としても十分に利用できます。光回線やADSLと比べ、コストも安いですし、電話回線ごと廃止してWiAMXに乗り換える方も増えています。また、スマホを止めてガラケーに戻し、タブレットとWiMAXルーターにするのも、大きな節約になります。

節約しながら、キャッシュバックを貰い、通信量を気にせずインターネットが出来るのがワイマックスの大きなメリットです。家庭の通信費の節約施策の一つとして、参考にしてください。私はワイマックスでスマホを卒業しました。

キャッシュバック以外の視点でキャンペーンを選ぶなら>>>WiMAX キャンペーンの選び方

 

キャッシュバックの額だけ考えるなら、GMOとくとくBB!

キャッシュバック額を考えれば、GMOとくとくBBが高額です。上にも書きましたが、結構月ごとの金額の振れ幅は大きいです。来月のことを考えていたら、いつまで経ってもキャッシュバックがもらえないので、欲しいと思ったときが契約する時だと思います。

これから年度末に向けては、例年各社がキャッシュバックを増額するタイミングなので、「今すぐ端末が必要」という方以外は、少し様子見てもいいかもしれませんね。ただ、それが功を奏すかは別問題です。

上で紹介した3社すべて、本家UQ WiAMXの通信網を借りてサービスを展開しているMVNOというサービスです。月額料金に大差はありませんので、本家が良いならUQ WiMAXから申し込みましょう。ただ、キャッシュバックはありませんよ。

WiMAX キャッシュバック トップへ戻る